僕が読んで面白かった本

僕が読んで面白かった本

キャプテン江尻が読んで面白かった本をこちらで簡単にご紹介します。
書評までは書きませんが、簡単なインプレッションを付けて更新していきます〜

最近読んだ本 (2019/9/29 更新)

Journey of the Universe

今回ご紹介するのは、僕が今学んでいるCalifornia Institute of Integral StudiesのBrian Swimme教授の本です。
120ページしかない軽めの本ながら、その中には宇宙の誕生の歴史や、宇宙と人間とのつながりなどとても深いテーマを科学的かつとてもわかりやすく解説してくれています。一番おもしろかったのは、生物の進化の過程で目が果たした役割は非常に大きいのですが、「今の生物が持つ目はもう古い。僕らは新しい目として「意識」を進化させる必要があるというくだり。あとは、「宇宙は単なる空間ではなく、破壊と創造を繰り返している物語のような場所」というあたりはしびれる。普通の人にはかなりマニアックかもしれませんが、宇宙とか意識とかに興味のある人にはおすすめです。

 

Amazon Journey of the Universe

Rakuten Journey of the Universe【電子書籍】[ Brian Thomas Swimme ]

 

過去に読んだオススメ本

あなたという習慣を断つ

今回ご紹介するのは、ジョーディスペンザ博士の6年ほど前の著作で、26ヶ国語に翻訳されベストセラーになった本。
(原題:Breaking The Habit of Being Yourself: How to Lose Your Mind and Create a New One)
スペインの知り合いに勧められて読んでみました。量子力学の観点から、人間の意識の可能性について言及しています。
前回紹介したニューアースとも共通点がありますが、より科学的に背景を説明していてとても面白い。自分が意識を向けたことについて、色々な事象がなぜ起こるのか、起こせるのかということについても理解が深まります(シンクロニシティなど)。後半の瞑想ワークについては、疑問もあって読み飛ばしましたが、前半の説明は相当面白いです。

 

Amazon あなたという習慣を断つ ― 脳科学が教える新しい自分になる方法

Rakuten
あなたという習慣を断つ 脳科学が教える新しい自分になる方法 [ ジョー・ディスペンザ ]

 

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる

今回ご紹介するのは、エックハルト・トールが10年以上前に書いてベストセラーになった本。
ある研修の課題図書にあったので読んでみたら、ものすごく面白い。
かなりスピリチュアルではあるけれども、現代のエゴのもたらす問題と、それを「意識」によって
どう乗り越えていくのかという智慧が散りばめられています。
基本的には、「今この瞬間にいること」がとても大切であり、「受け入れる」「楽しむ」「情熱を燃やすこと」という
この3つのモードでいることが非常に大切であると伝えています。

今から僕が勉強しようと思っていることにも深く関連する、とーーーってもオススメの一冊です!

 

Amazon ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-

Rakuten ニュー・アース 意識が変わる世界が変わる [ エックハルト・トール ]

 

自己信頼[新訳]

圧倒的に皆さんにオススメの一冊。薄くて読みやすい。100年以上前にエマソンによって書かれた素晴らしい本です。
以前Mediumブログの中でも紹介しています。

 

Amazon 自己信頼[新訳]

Rakuten 自己信頼 新訳 [ ラルフ・ウォルドー・エマソン ]

 

 

四つの約束

こちらも、自分らしい人生を生きていく上でとても参考になる言葉が散りばめられた、素晴らしい本です。
メキシコの先住民族の智慧が反映されています。
何を言われても、「自分のこととして受け取らないこと」。これ、とても大切にしています。

 

Amazon 四つの約束

Rakuten 四つの約束 [ ドン・ミゲル・ルイス ]

 

 

下記の箱シリーズ二冊は、どちらも素晴らしい本です。対人関係で課題を感じている方は必読です。

 

自分の小さな「箱」から脱出する方法

 

Amazon 自分の小さな「箱」から脱出する方法

Rakuten 自分の小さな「箱」から脱出する方法 人間関係のパターンを変えれば、うまくいく! [ アービンジャー・インスティチュート ]

 

2日で人生が変わる「箱」の法則

 

Amazon 2日で人生が変わる「箱」の法則 決定版 人間関係のモヤモヤを解決するために

Rakuten 2日で人生が変わる「箱」の法則 人間関係のモヤモヤを解決するために [ アービンジャー・インスティチュート ]

 

FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

こちらは、ベストセラーでとても有名な本。如何に僕たちが間違った知識を常識として捉えているかを教えてくれます。
思い込みとは恐ろしいということがよくわかります。ファクトを大事にしましょう。

 

Amazon FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

Rakuten FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 [ ハンス・ロスリング ]

 

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー

僕はこの本で禁煙しました。催眠セラピーで使われるミルトン言語で記述されていて、読むだけですっぱりタバコをやめられます。なんの苦痛もありません。タバコ吸っている方には、絶対に読んでほしい本です。

 

Amazon 読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

Rakuten 読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [ アレン・カー ]