独立して失敗しないために:海賊ライフ的しくじり先生「私はコレで失敗しました!」

会社から独立して、さぁ、新しい事業を立ち上げるんだ、と意気込んでいくのは好きです。自由な感じがとても。

 

でも、「しくじり」はいろんなところで、チャンスがないか待ち構えています。

 

今回は、海賊図鑑にも登場いただいた萩原一禎(はぎわら・かずよし)さんが「しくじり先生」として登壇です!
➡️ 萩原先生の海賊図鑑(https://piratelife.jp/2018/09/02/zukan_010/

 

現在は、スポーツ・グッズ、女子サッカー・チーム、IT@カンボジア、オーガニック・コスメ、ランドセルなどいろんな会社の経営に携わっている萩原さんが、勤めていた大手企業を退職し、中国で起業した経験と失敗談をもとに、しくじり先生として講演していただきました。

 

今回は、講義の中から、私、わっきーに、ぐさっと心に刺さったメッセージを3つご紹介します!

 

その一、自分を客観視できてますか?

誰もが、自分を客観的にみるのは難しい。「誰かの力を借りて」仕事ができるのと、「自分だけで」仕事ができるは違う。

 

「(大手のA社にいる)Bさんに仕事を頼みたいと」言ってくれるクライアントも、Bさんだから仕事を頼みたいのではなく「大手のA社にいるから」仕事を頼みたいのだ。あくまで会社の力であって、個人の力ではない。これを特に若い時に大手企業で働いていると勘違いしやすい。会社の力が自分自身の力だと勘違い。

 

あります。私も笑

 

大手監査法人に勤めていた時の仕事のしやすさ(クライアントの反応)と、留学してNGOで働き始めた時の周囲の反応。全然違って、ビビりましたw え、そんなにも反応って違うものなの?!と。あ、大きな看板を背負っていない今は、自分自身で一つ一つ積み上げていくしかないんだな、と。

 

その二、事業がうまくいかないの周りのせいにしてません?

計画をがっつりとたてて、事業を展開して、うまくいかない時。自分の考えた計画も事業も悪くないはず、そう思いたくなる。

 

じゃあ、何が悪い?!

 

うまくいっていないのは誰のせい?と犯人探しを始める中で、一緒にやっている仲間に不満を持ってしまう。この気持ちも分かります笑

 

自分は精一杯やっているのに、周りの人が本気じゃないからうまくいかないんだ、、、

 

でも、周りのせいにしていたら、前には進めないですよね。なんでうまくいかないか、時には自分自身の判断や行動が間違っているのかも、と客観的に見直してみることも大事なのだ。

 

少しカオスのピークから時間的距離をおいた状況なら、落ち着いて振り返ることもできるけど、やっぱり盛り上がっているピークの時に、自分のことを客観的に反省することができる、ってすごく大事だと思う。うーん、自分はまだこのカオス状態でパニックな時に客観視するスキルは足りていないなぁ。

 

その三、自分がやりたいこと?それとも今の自分ができること?

どちらを選ぶ?

 

新しいことを始める時、結構、迷いますよね。「自分がやりたいこと」に注力するのか、それとも自分ができることを「人から頼まれたら」どんどん受けるべきなのか。

 

萩原先生のメッセージは「人に必要とされるをつないでいく」生き方。目の前のことに集中して取り組む方が、自分自身の幅も可能性も広がる。

 

私自身は、自分がやりたいことをやっていきたい、と普段から考えてはいるのですが、ふと、人に必要とされることからはじめてみるのがいいんじゃない、という萩原さんのメッセージを振り返ってみると、あ、私自身の仕事の仕方も、意外と必要とされるところからはじまっているのかな、と思ったりしました。

 

思い返せば、カンボジアで農業や食品のビジネスにどっぷりと浸かり始めたのも、もともと農業ビジネスに関わってみたい、とは思っていたけれども、直接のきっかけは出会ったクライアントが「カンボジアで農業をしたい」とか「カンボジアで食品ビジネスをしたい」と、目の前にそういったクライアントがいてくれて出会ったから、今の自分に繋がっている。

 

確かに、目の前に自分を必要としてくれる人たちがいる、ってすごい貴重なことなんだな、と改めて思いました。

 

まとめ

気合いを入れて、さぁ、新規事業を自分の力で立ち上げていくんだ!と力んでいる時、誰しもがやってしまいがちな失敗をしくじり先生としてプレゼンいただいた萩原さん。

 

私自身も、身に覚えのある失敗もあり、そして(イタい)記憶は時間の経過と共に薄れるものなので、あ、そんなことを確かに思っていたな、でも最近忘れていたな、と思い出した貴重な時間でした。萩原先生のメッセージ、定期的に見直しながら、私も頑張っていこうと思います。

 

お知らせ

次回の海賊のたまり場イベントのテーマは、《知っているようで知らない「瞑想」》

 

  • なぜ人は瞑想をするのでしょうか?
  • あなたは、瞑想にどんなイメージをお持ちでしょうか。

 

このワークショップでは、「瞑想ってそもそも、誰がいつはじめたの?」「瞑想すると何がいいの?」というお話や、さまざまな瞑想法の種類をご紹介していきます。もちろん、瞑想を体験する時間もあります!

 

知識と身体の感覚から、あなたにとっての「瞑想」を見つけていただくことができます。特定の瞑想法の伝授を目的としたものではありませんので、お気軽に遊びにきてください。

 

【こんなことを思っている方へ】

  • 瞑想に興味があるけど、何からはじめていいかわからない
  • 一流の経営者やスポーツ選手はみんな瞑想しているとかって聞くけど、なんかうさんくさい・・・
  • 試してみたけど、寝ちゃう!考え事しちゃう!続かない!!!
  • で、結局、瞑想ってなんなの?

 

【日時】
9月14日(日) 13時〜16時 

 

【場所】
目黒区鷹番住区センター 第四会議室

住所:目黒区鷹番三丁目17番20号(東急東横線 学芸大学駅から徒歩3分)

 

【参加費】
2000円 
当日現金でお持ちください

 

【講師】

原 美香(はら・みか)さん
コーチ、山伏。知りたがりの修行好き。

 

身を置く修行の先々で、その行の道の瞑想を学びちらかし、はや20年。最近やっと「真理と瞑想ってものすごく関係ある」と気づく。現在は、自分の学びと経験を編纂して伝えつつ、「で、瞑想ってなんなの?」という素朴な問いの答えを更新中。

 

実践してきた瞑想は、キリスト教の黙想、仏教の座禅・阿字観・ヴィパッサナー、チベット密教、ヨーガのヴェーダ瞑想、秘教のトライアングル瞑想、内観法などなど。

 

➡️  原さんの海賊図鑑(https://piratelife.jp/2019/08/07/zukan_016_1/

 

【お申し込み方法】

FBのイベントページで、「参加する」で申し込みを受付中です!
➡️ https://www.facebook.com/events/2402636900019173/

 

 

 この記事に関連するコラム、相談はこちら!
最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします

海賊ライフのFacebookをフォローしてワクワクする毎日を過ごそう!

按讚給海盜人生FB,過很快樂的日子吧!

Twitterでも楽しいニュースが届くよ!