夢の国〜シリコンバレー

そして、今日は縁あってPalo Altoで起業されている友人を訪ね、Palo Altoの旧住宅街(スティーブ・ジョブスとか
ザッカーバーグとかが住んでいるらしい場所)、Palo Altoの街にある色々なお店、スタートアップが集まるカフェ、
Mountain ViewのGoogle本社、Stanford大学、などをてんこ盛りで案内して頂いた。

 


↑(Google 本社) 

 


↑(Mountain Viewそばの湖にあるカフェ)

 


↑(スタンフォード大学)

 


↑(スタートアップが集まる有名なカフェ)

 

感想は一言、今更だけど「すげー!」。 
環境は文句なく素晴らしいし、世界中の智慧とお金とアイディアが集まっている感じ。
その美しさ、整い方、品の良さのスケールが違うわ〜 まさにビジネス界のディズニーランド!
完全にお上りさん状態で思いっきり楽しんだ(笑)

 

そこにいると「頑張らなきゃ!」「俺もやらなきゃ」って思わされてしまう仕掛けが沢山あって、スタートアップにはうってつけ。
ガンガン煽られる感じがある。
さすがアメリカ〜 さすがシリコンバレー〜
昔の僕なら「よっしゃ!」って腕をまくって思うところ。

 

でもね、今や哲学にいそしむオジサン学生になった僕には「そんな頑張れないよ〜」という空気も感じてしまうんだよね。
この見えないプレッシャーは、そこに集まっている人たちにも知らず知らずのしかかっているんじゃないかな〜と少し心配にもなる。

 

そして、ダウンタウンに戻る電車の中、町が近づいてくるにつれて、色々な人が乗ってくる。
どんどんこの平和な空気が薄れて、また厳しい雰囲気に覆われてくる。
夢の国から現実に戻っていく感覚。このギャップをリアルに日々体感しているアメリカ人は何を感じているのだろう?

 

いずれにしても、シリコンバレーは文句なしに素晴らしい場所。そして現代資本主義の聖地、そこで生き生き頑張っている人たちをこの目で見ることが出来たのは、本当に良き学びになった!! Yさん、ありがとうございました!

 

サンフランシスコ、そしてベイエリアは、素晴らしい景観、たくさんの刺激、美味しい食事に溢れた、本当に魅力的な町。そして、多くの外国人が集まり、それを許容する文化があり、ダイバーシティに溢れたリベラルで刺激的な場所。

 

そして、酸いも甘いも、色んな人種も一切合切ぜーんぶ詰め込まれているこのベイエリアはまさに世界の縮図だ。
これからも学びの旅路の途中でこの場所に立ち寄るたびに、色々なことを感じ、色々なことを教えてもらえそう。

 

さて、来週からはいよいよアメリカ人の新入生とも合流だ。楽しみ楽しみ!

 

帰国後は色々イベントやるよ!! ぜひご参加くださいませ!

8/29(木)20:00-
Zoomオンライン討論会 「お金について:僕たちは死ぬまでにいくら稼いでいくら貯めればいいんだろうか?」 
(途中参加、途中抜け大歓迎〜 気軽にお立ち寄りください)

 

9/14(土)13:00-
知っているようで知らない「瞑想」 コーチ兼山伏の原さんが、「瞑想」についてお話くださいます!

 

 この記事に関連するコラム、相談はこちら!
最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします

海賊ライフのFacebookをフォローしてワクワクする毎日を過ごそう!

按讚給海盜人生FB,過很快樂的日子吧!

Twitterでも楽しいニュースが届くよ!