「精神的独立」ーー本当に自分のやりたいことをやって、自分らしい人生を生きること

 

いきなり「本当にやりたいこと」と言われても、
固まる人が多いんじゃないでしょうか。
「やりたいこと」がはっきりと思い浮かんだり、
すでにやっているよっていう人は意外と少ない気がします。

 

「やりたい」と思っているコトは、実はまわりの意見やノイズに流されているだけだった、
なんていうことも。
「常識」とか「ふつうは」とか「みんなは」という言葉にはご用心。
周りの声やノイズを疑ってみると、「なんか違うなぁ」と感じるときがあるはず。
その違和感こそ大切に。いったん立ち止まって、「本当はどうしたいのか?」を自問自答してみる。
するとどんどん「どうしたいのか?」が転がり始める。
なんだかモヤモヤして決められなかったのは、これだったのか! なんていうことに気づくことも。

 

そうなると、次は迷わない。

 

自分が選んだこと、よいと思ったこと、進みたいと思ったほうへ……、迷いなく進める。
なんだか見ているこちらまで熱くなるような、バカみたいに邁進している人っていますよね。
ああ、うらやましいなぁって。

 

きっとそんな人は少数派。

 

日本は同調社会だから仕方がない。
変わり者というレッテルを貼られたり、マイペースと半ば揶揄されるかもしれない。
そしてそれは「うらやましいなぁ」の裏返しだったりする。

 

「まあ、あいつはそういうやつだからな」と言われたら、儲けものくらいな心意気でいきましょう。

 

それが海賊たる心得の基本の「き」、「精神的独立」なのです。

最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします

海賊ライフのFacebookをフォローしてワクワクする毎日を過ごそう!

按讚給海盜人生FB,過很快樂的日子吧!

Twitterでも楽しいニュースが届くよ!