ニックネーム◆拳を握って立つ女 40代女性 会社員
職場にすごく苦手な部下がいます。私の仕事の仕方が逐一気に入らないらしく、グループメッセージなどでとても攻撃的な言い方で私を非難してきます。たしかに私は完璧ではないけど、言い方があまりに酷いので、中身を聞いて改善する以前に、顔を見るだけで胃が痛くなり辛いです。上司に相談したのですが部下のマネジメントも仕事だといわれ取り合ってもらえません。毎日出社するのが嫌です。
◆回答:キャプテン

公開の場で部下から攻撃されると辛いし、あなたの上司にも取り合ってもらえないとなると、まさに板挟みで辛いですね。

 

この「辛さ」ってのは、受け取り方を変えるだけですこし気分が変わるんじゃないかと思います。言い方を変えると、あなたがこの部下とどう接していきたいかによって、やり方が変わる。

 

一番カンタンなのは、断絶。無視です。
あなたは信じたやり方を貫き通すだけで、部下からの反論を受け入れない。もちろん自分のチームのパフォーマンスをきちんと担保することが前提です。プロのビジネスマンとして、部下や上司が何を言おうが、結果を出していれば怖がる必要はない。よって、誰が何を言おうが、自分の道を行く! というのがひとつ。

 

ただ、これだと発展性がないのと、一方通行なので、もうひと工夫。

 

ちょっと大人の対応をしてみましょう。他の方にもよくアドバイスしていますが、「相手を理解する」「相手に好奇心を持つ」という対応です。自分が辛くなるのは相手の攻撃を「受け取ってしまっている」だけなので、その前に、

 

「なんでこの人は公開の場でわたしを非難するんだろう?」とか
「なんで私のやりかたをが気に入らないのだろう?」

と視点を変えてみるといいです。

 

もしかすると、この人は同僚の中で目立ちたいだけかもしれないし、力を誇示したいのかもしれない。あなたのような人と過去に大きな問題を起こしたトラウマがあるのかもしれないし、単なるわがままさんなのかもしれない。

 

「なんだこいつ?」
「変わった行動するなー」

「好奇心」をもって見てみると、景色が変わって見えるはず。

 

そんな視点で状況を眺めて、部下と接してみると、部下の成長にもつながるかも?

 

試してみてください。

 

自立したマネジメント、リーダーになりたければ、今回のような攻撃を自分ごととして捉えずに、あくまでも対象となる「部下の個人的な問題」であるという観点を持つことがとても大切になってくると思います。

 

最後にリーダーとして生きる上で参考になる本を紹介しますね。

 

参考図書:四つの約束

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

四つの約束 [ ドン・ミゲル・ルイス ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/5/15時点)

この本は、メキシコに古くからあるトルテック(古代の知識を集め、伝える科学者・芸術家の集団)の教えを紹介しています。薄くて読みやすいのですが、中身はとっても濃い。タイトルは「四つの約束」と言うとおり、「自立した個」として生きるためのエッセンスを四つにまとめてわかりやすく述べています。

約束の一つに、「なにごとも個人的に受け取らないこと」というのがあり、今回のお悩みの参考になると思いました。

 

自立した海賊になるには、こういう勉強も大切ですよ〜!

 

海賊ライフへようこそ!

 

 この記事に関連するコラム、相談はこちら!
最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします

海賊ライフのFacebookをフォローしてワクワクする毎日を過ごそう!

按讚給海盜人生FB,過很快樂的日子吧!

Twitterでも楽しいニュースが届くよ!