母親の言うことに囚われてしまう。トイレマット一つ買えない自分が情けない。どうしたらこの呪縛から逃れられる?
ニックネーム◆たゆたうクラゲ 30代女性 会社員
母親の言うことにいちいち囚われてしまいます。もういい年齢なのですが、未だに、あなたはこういうところがダメとか、それには反対よ、これはこうしなさい、と言われると、思考停止になり反論できなくなってしまいます。母親の意見を聞かないとトイレマット一つ買えない自分が情けないです。どうしたらこの呪縛から逃れられますか?
◆回答:キャプテン

なるほど。幼少期からつちかわれたトラウマのようなものがあるとしたら、それを一人でなんとかするのは結構たいへんだよね……。

まず、これはあなたの身体の反射的な反応だと思うので、根底から「反応パターン」を変える必要があると思います。テクニックでごまかすのは難しそう。

 

たとえば、パターンを変える方法として、

今回の話で言えば、勝手にトイレマットを買ってみてもいいかも。意外と母親の反応が薄かったりするかもね?

(もともと予想していた反応が母親から返ってくる可能性もあるので、そのつもりでトライしてみてね)

 

さらにパターンを変えるために、母親と話し合いをするのもよし、それがいやなら、思い切って背を向けて、一人暮らしを始めてみるのもいいかもしれません。

 

あなたが感じている「ダメ出しされたり、指示されると、思考停止で反論できなくなって情けない」のだということをお母さんに正直に話してみたらどうかな?

 

実際に、僕は自分の母親に対するトラウマを本人に話したことがありますよ。
母は泣いていたけど、今では深くわかりあえている気がします。

 

どうしてお母さんがそんなにうるさく言うのかも、一考の価値があると思うよ。きっとあなたのためを思ってのことだと思うんだよね。ただ、その伝え方が、いつまでも「母と娘」の関係性のなかで完結してしまっているんだろうね。

 

お母さんにとって、あなたはいつまでもかわいい娘。あなたが子離れしてほしくても、お母さんは一生子離れできないと思います。子供はいつまでたっても子供だしかわいいもの。でも、もうあなたは30歳を超えた大人。

 

だから、僕が言えることは、「あなたから動くしかない」ということ

 

海賊ライフへようこそ!

 

 この記事に関連する海賊ライフの考え方はこちら!

精神的独立 

海賊は何に従う?  海賊はどう動く? 
最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします

海賊ライフのFacebookをフォローしてワクワクする毎日を過ごそう!

按讚給海盜人生FB,過很快樂的日子吧!

Twitterでも楽しいニュースが届くよ!