トップクラスのビジネスマンとキャプテン江尻が、ガチで対談するコーナー。ビジネスマンの仮面を脱ぎ捨てて「会社では絶対に口にしないけど、人生で本当に大切なこと」について語り合います!

お題:好きな人、嫌いな人
「海賊対談」の記念すべき第1回は、キャプテン江尻とは前職で一緒、互いに執行役員も担っていたという、島貫慶太氏。お互い会社を辞しても3か月に一度は会うという仲。そして、言葉にしなくともなんとなく通じ合える二人。島貫氏は一切のメディア露出を避けているトップとしても名高い。そこを、キャプテン江尻の熱いラブコールで実現した対談である。さあ、奇跡のツーショットをとくとご覧あれ!
◆島貫慶太(しまぬきけいた)◆
’91年京都大学工学部卒。アメフト部。銀行入行後、’99年にWharton MBA修了。同年ネットベンチャーを創業し、博報堂の子会社へ売却。コンサルタントとして、複数の事業再生に従事後、ゴルフのマルマンで再生にあたる。マルマン社長退任後、結婚相談所のオーネットの社長として事業再生を果たす。その後、楽天物流事業の立て直しに従事し4年で黒字化を実現。現在は、ゼビオHDにて戦略担当執行役員として事業拡大に従事。

江尻
島貫さん、どんな人が好きですか?

島貫
胸がざわつかない人。わかる? 江尻さんと飯とか行って一緒に過ごすのは、すごくピュアな空間を持っているからなんだよ。そうでない人はもう常にザラつく。海水浴に行った時に、砂にまみれた食べ物をかじって「ジャリッ、ガリッ」という感覚。感覚的に合わない人だと、初対面の人でも会話をするとそういう感じがありますね。

江尻
最初にありますよね? あれ何なんでしょうね?

島貫
わからないです。本当にこれは感覚だと思います。表情とか、五感とか、所作とか。あるでしょ?

江尻
ある。嫌な感じの人は変な意図がある人でしょ? なんか嘘くさいとか。

島貫
やたら有名人の名前を出す人。たとえば「江尻さんと一緒に仕事をして、仲良くて…」などと言うので、江尻さんに確認すると2か月前に名刺交換しただけとか。「あなたの知り合いはどうでもいいから、あなたはどうなの?」と思うような、肩書きから入る人

恐るべしKY、自分かわいい症候群

島貫
違う表現をすると、自分で勝負をしていない人。「どこどこ(会社)にいました」とかいまだに「◯◯大学出身です」とか。うるせえよと。

江尻
いるね。周りを評価対象として挙げてくる人ね。

島貫
常に比較対比というか、それでしか物事を語れない人。自己の判断基準がない人が嫌いなんです。よく私はこれを「自分かわいい症候群」と言っています。

江尻
自分かわいい……って何なの?

島貫
自分かわいい候群といって、かなり共通する特徴があって、権威を借りる、ポリシーがないといった言動をします。好きな人はその逆で、自分で勝負ができて、自分の言葉で語れる。自分の夢を自分のこととして語れる人。あと、自分で責任を持てる人。いや、本当に責任を取らず、自分が目立つことしか考えない人がいたんですよ。で、皆蹴落とす。

江尻
そして、部下は使い倒すと。立ちまわりが上手なんだよね。だからある意味、自分で勝負してない。確かに僕もそういう人は、信用できないから嫌いだ。

島貫
そう、自分の言葉に責任が持てないので、結果として嘘をつくかたちになるわけですよね。ごまかしをずっと続けなきゃいけない。

江尻
どこで刺されるかわからないですよね。

島貫
私は正しいことをやっていると固く信じているので、「刺すんだったら刺してみろ」という感じでまい進するんです。なぜかわかりませんが、あちこちで暴れん坊という認定をいただいたので、周りから見ると強引に進めているんでしょうね。ただ、私は正しいと思ったことを粛々とすすめるだけなんです。

触っちゃいけない人

江尻
そういう人って、すごくレアだと思うんです。やはり人間って比較する動物。そういう意味でも、自分がはっきりしている人はクリーンだし強いね。

島貫
まあ、強いとは言えますね。「このやり方で人に迷惑をかけていないし、結果も出るし、皆もその分だけ幸せを増やせるはずだし」と固く信じています。なのでさっきカテゴライズした人々(自分かわいい症候群)も、私にはあまり強いことや、面倒なことは言ってこないですよね。彼らは嗅ぎわける能力があるので。

江尻
ああ、触っちゃいけない人だからね。

島貫
聞けば、楽天の後半ぐらいから「あの人は触っちゃいけない」みたいな存在になっていて、だから最後の2年間、物流事業のときは楽でしたね。決めたことは全部、反撃もなくそのまま通るという。
最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします

海賊ライフのFacebookをフォローしてワクワクする毎日を過ごそう!

按讚給海盜人生FB,過很快樂的日子吧!

Twitterでも楽しいニュースが届くよ!