ニックネーム◆東京メトロ 30代男性 起業家
キャリアに悩んでいます。学生時代バックパッカーをやって、いつかアフリカで事業をやりたいなと思っていたのですが、就活ではなんとなく流れでITコンサルへ。その後結婚して子供もできて安定した生活を送っていたのですが、あの頃の夢を忘れられず、今は縁のあるバングラデシュで子育て事業を起こしています。が、全然うまくいきません。もう嫌になってきました…やっぱり安定した職を探した方がいいですか?
◆回答:キャプテン

バックパッカーからITコンサルへ、そしてついにバングラで社会起業家!
すごいキャリアですね!

 

しかも、家庭もちゃんと持ったうえで夢にチャレンジしている。あなたはものすごい勇気をもって、夢を追いかけ続けているんですね。

 

でも今は事業がうまくいかなくて、苦しくなってきちゃった。そこで聞きたいのは、「なぜこの事業をはじめたのか?」ということ。

 

その「目的」に立ち戻ってみて。

 

いまでも「バングラの子育て環境を改善したい」という思いがあるなら、そのために出来ることを全部やってみたら? なにがうまくいっていないのか、徹底的に洗い出してみる。そうすると次の突破口が見えてくるんじゃないかな。

 

もし「事業を起こしたかった」ことが目的なら、もう目的は果たしたけど、うまくいっていない、では次はどうしたいのか?

 

方向性を変えて再出発、撤収して安定した仕事へ戻る……なんていう、いくつかの選択肢があるよね。で、その選択肢を一つずつやる場面をイメージしてみる。どう? 違和感なく、あなたの気持ちに一番しっくりくるイメージはなんだろう?

 

またあなたの相談には、「いつかアフリカで事業をやりたい」と思っていたとあるよね。もしかして、あなたはアフリカへの想いが捨てきれないのだろうか? そんな風にも読めました。

 

場所がどこであっても、やることが何であっても、「うまくいっていない」ということは、他にもやることがあるんだよっていう示唆かもしれない。少なくとも僕はいつもそう思って対処してきたよ。なぜなら、過去を振り返って「あれをやらなければよかった」「これはまずかった」と悔やむ時間がもったいなかったから。そして、失敗したことは必ず前を向いていく糧になるし、失敗の先に正しい道が拓けると知っているから。

 

目的や想い次第で、進路はさまざま。人それぞれ選択もちがう。

 

解決策は、一緒にやっている仲間たちからヒントがもらえることもあるし、あなたが「なにがしたいのか」に立ち戻るからこそ見えることもある。もっとさかのぼって、事業を始めるときのワクワク感、ドキドキして準備してきたこと……思い出してみて。あなたの原動力は何だったんだろう? そして、あなたがいま本当にやりたいことはなんだろう?

 

 

海賊ライフへようこそ!!

 

 この記事に関連する海賊ライフの考え方はこちら!

海賊は何に従う? 

海賊はどう動く? 
最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします

海賊ライフのFacebookをフォローしてワクワクする毎日を過ごそう!

按讚給海盜人生FB,過很快樂的日子吧!

Twitterでも楽しいニュースが届くよ!