ニックネーム◆テンガロンハット 30代男性 会社員
好きかどうかで仕事を決めていいのか悩んでいます。自分は昔から器用なタイプで、割とどんな仕事もこなせます。人のご縁にも恵まれるので、これまでは、おもしろそうなプロジェクトがあったらそれにひょいひょい乗っかって楽しくやってきました。ですがとある先輩から、お前は生き方に一貫性がなさすぎる、と諭されました。確かにかっこいいな、と思う大人は、自分の生き方というか、使命感みたいなのをもって仕事をしています。自分にはそういうのはなくて、このまま何事もなさない人間になるのでは、と焦っています。
◆回答:キャプテン

「お前は生き方に一貫性がなさすぎる」なんて先輩から言われたら困っちゃいますね。
僕も考えちゃうな〜

 

「一貫性」のある生き方ってなんだろう??
そもそも、その「一貫性」ってやつはいつから始まるのかな?? なんて疑問にもなるな。
とんちじゃないけど「面白いものをやる」という「一貫性」があってもいいんじゃないかと思うんだけど、どうなんだろう?

 

僕はどちらかというと仕事もおつきあいも「つまらないことはやらない」という一貫性を持っています。

 

特に仕事について言うと、起きている時間のほとんどを仕事に使わなきゃならないんだから、そこでつまらない仕事をしてたら、人生をつまらなく生きることになっちゃうという危機感があった。

 

「私の使命はこれ!」「それにブレずに生きる!」ってまあ、確かにかっこいいよね。僕もそんなもんがあればいいなーなんて思ったりもするけど、海賊的な発想からすると、そんなに肩肘はらなくていいんじゃない?

 

だって、もし自分が成長する過程で「あ! これ違ったわ!」ってなったらどうするのかって心配しちゃうよ。

 

実際に自分の言葉に「縛られて」生きている人、意外と多いよね。
「私の使命はこれ!」「それにブレずに生きる!」っていう言葉を過去に吐いてしまったがゆえ、それに縛られている人ですよ。
例えばこの呪いのような呪文を自分にかけて、心の底では他のことがやりたいのに、その呪文に支配され続ける人たち。
例えば他人にこの言葉を吐いてしまったから、いまさら引っ込められない人たち。

 

考えるだけで恐ろしい

 

どう生きるかなんて、もっと自由でいいし、決めなくていいんじゃないかな?

 

また、「なにかを成し遂げる」ために「一貫性」が必要なのかどうかわからないけど、「なにかを成し遂げなければならない」と考えるほうが恐ろしいけどね〜。だって、「なにかを成し遂げなければならない」って誰が決めたのか? 本当に本心でそう思っているのか? 誰かにそう言いたいだけなのか?
そもそも、「なにか」という曖昧なものを「成し遂げなければならない」なんて、理屈からしてもおかしいし、うそっぽい。

 

あなたは今まで幸せに「やりたいこと」をやってきたんだし、「やりたいこと」を自由に変化させてきたんだよね!

 

楽しく生きて、死ぬまでそれが続けば、それでいいんじゃないの?

 

海賊ライフへようこそ!

 

 

 この記事に関連する海賊ライフの考え方はこちら!
最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします

海賊ライフのFacebookをフォローしてワクワクする毎日を過ごそう!

按讚給海盜人生FB,過很快樂的日子吧!

Twitterでも楽しいニュースが届くよ!