ニックネーム◆京都タワー 40代女性 主婦
老後の生活が不安です。夫はメーカー勤務で年収800万円、2人の子持ちの主婦です。そんなに贅沢をしているつもりはないのですが、全く貯金ができていません。最近両親の介護もはじまり、老後って案外お金がかかるんだなと驚きました。年金もどれだけもらえるのかわからないし…どこから手をつけたらいいでしょうか?
◆回答:キャプテン

お金って、どれくらいあればいいのか??
これ、本当に難しい問題ですよね。

 

この「どれだけあればいいのか?」「どれだけ必要なのか?」を見誤ると、不安は解消されないし、なんのために働いているかもわからなくなるから、やっかい。たくさんあればそれに越したことはない! なんて言いながら、自分を酷使して働きすぎたり、永遠に不安が解消しない人もたくさんいるからね〜

 

老後資金についても、「いくら必要なんだっけ?」ってところから段階的に問題をひもとくといいかも。

①老後はどんな生活がしたいか
・基本生活費はいくらくらい?
・旅行やレジャーに使いたいお金は?
・どのくらい外食する?
・それ以外に欲しいものは?

ここが肝心! 今の状態から将来を限定するのではなく、将来「こうしたい!」という姿をしっかり描いて、どうすれば実現できるかを見ていこう! 将来像が明確に意識できていないと絶対に実現しないけど、明確に描けていれば、そのとーりになるもんだよ。

次に考えるべきは、必要経費とか、いざというときの備えとかだね。

②リタイアメントまでのこと
どのくらいお金がかかる?
・教育資金(けっこうかかる)
・住宅ローンなど2. どんな備えが必要か?
・医療保険は十分かな?
・死亡保険金は多すぎないかな?
・介護の蓄えはどれくらいいるのかな?
③リタイア後はどれくらいお金が入ってくるか?
・旦那さんの年金(国民年金、厚生年金、企業年金)
・積み立てた年金保険?
……などなど

このあたりを総合的に見ていくと、いろんなことがわかるよ。

 

僕も今でこそ自分がファイナンシャルプランナーの資格を取って詳しくなったけど、15年以上前、本当に何も知らなくて、漠然と「プロに任せたほうが良さそうだ」と思って、初めてファイナンシャルプランナーにお願いしてみたんだよね。

 

そしたら、将来必要なお金や年金、そして出費の大きな保険なんかについても詳しく網羅的に教えてくれて、ライフプランを立ててくれたので、「いくら必要か」が視覚化できた。だから将来への余計な不安もなく、思いっきり仕事に集中できたのだと思う。

 

知らずに無茶したり、不安で止まっちゃうより、知った上で思い切った選択が出来るほうが、人生楽しいよね。

 

だから、お金のプロ、ファイナンシャルプランナーに相談するのがおすすめ! ファイナンシャルプランナーは保険会社にもたくさんいるけど、基本的に自社商品をおすすめするのが彼らの仕事なので、個人的にはあまり信用できない。

 

せっかくお願いするなら、独立系のファイナンシャルプランナーに定期的に相談するのがベスト! トップページ下の「お問い合わせ」からメッセージを頂ければ、いい人を紹介しますよ!

 

自由で楽しい人生を送りたければ、お金の問題にもしっかりと向き合って、上手にお付き合いしていこう!

 

海賊ライフへようこそ!

 
 

最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします!

 この記事に関連する海賊ライフの考え方はこちら!

経済的自立 

海賊の稼ぎとは?  今なぜ海賊ライフ? 
最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします

海賊ライフのFacebookをフォローしてワクワクする毎日を過ごそう!

按讚給海盜人生FB,過很快樂的日子吧!

Twitterでも楽しいニュースが届くよ!