◆ニックネーム:写楽 50代男性 フリーランス
専門職です。今まで仕事に自負がありましたが、最近若い世代や新しい才能にどんどん追い越されていく感覚があります。それを認めると、自分の中で時間が止まってしまったように何もできなくなります。家族を養わなければならず、経済的な理由でしばらく仕事をしなければならない。好きでやってきたはずの仕事を、この先どうやって続けていこうかと毎日暗澹たる思いです。
◆回答:キャプテン

僕も50代ですが、確かに若い人にはかなわないことがたくさんありますよね。まずなんといっても体力がかなわない(笑)、そして発想も違う。

 

そりゃそうだ! だって今の20代ってインターネットなんて当たり前だし、メディアとか教育とか、それこそ親のマインドまで全く違うんだから、違うに決まってる。全然違うから、新しい発想や才能が出てくるんでしょうね〜。

……なんて気楽に言っていられない、あなたの気持ちもよくわかるけど。それを認めちゃうと、辛いし時間が止まったように感じるのかな?

 

でも、ある意味、

目をそむけても変わらない現実(?)
1) 異なる優れた才能は、若い世代だろうが同世代だろうがある
2) 認めようが認めまいが、事実そういう人は存在する
3) 目をそらしたところで、自分の立場や環境が変わるわけでもない

要するに、あなたがどう感じようが、目を背けようが、現実は変わらないって気がしませんか?

 

それなら、しっかりその現実に目を向けて、受け止めて、その上で「どうやったら今より稼げるか?」を真剣に考えてみたら?

例えば、

どうやったら今より稼げるか?
1) 若い世代にはない、あなたなりの経験や感覚が活かせるフィールドはないか?
2) 自分が好きな仕事ってこれだけか? 他にないのか?
3) 新しいスキルを身につけて、若い世代にキャッチアップ/差別化できないか?
4) 若い人と競わないフィールドはないか?

などなど。

あなたの想い次第で、できることや可能性があることは、たくさんありそうな気がするよ!

 

確かに、現実を直視するのはしんどいかもしれないけど、目を背けた先のほうが怖くない? だって未知の恐怖から目をそむけ、時間に身を委ねるのって、さぼってるだけじゃん!

 

でも、あなたは暗澹たる気持ちに気がついて、いま相談してくれてるんだよね。それは、変化を望んでいるからだよね!

しっかり今この瞬間の状態や気持ちを受け止めて、そして動いてみてほしい。

 

海賊ライフへようこそ!!

 
 

最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします!

 この記事に関連する海賊ライフの考え方はこちら!
最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします

海賊ライフのFacebookをフォローしてワクワクする毎日を過ごそう!

按讚給海盜人生FB,過很快樂的日子吧!

Twitterでも楽しいニュースが届くよ!