皆さんこんにちは、ランタンです。

 

前回まで「海賊的働き方」と題して世の中色んな自由な働き方があるよね、というのをご紹介してきましたが、まさかの本人が今、キャリアの岐路におり悩んでいます。今日はその悩みをぶっちゃけつつ、キャリアに関する考え方をお伝えしたいなと思います。

 

私のキャリアはさかのぼること十数年、新卒で入った地獄のコンサル下積み3年間がスタートです。ここの辛さは割愛しますが(笑)、端的に言うと3年目に戦力外と言われてクビになります。慌てて転職活動を開始して、今の会社への転職をしました。(その時の話はこちら

 

生意気コンサルが知った事業の楽しさ

さて、とりあえずコンサルというバックグラウンドを身に着けた私ですが、転職した会社での最初のお仕事は海外販売のマーケティング。そもそも数字で目標を持ったことなど一度もなければ、自分の頭で考えて施策を実行していく、みたいな基本も身についていません。そのくせ口ばかりは達者で、相当面倒な若者だったんだろうな…と若干遠い目になります。それはさておき、ここで一通り、事業の基本を勉強させてもらいました。仲間と一緒に働くという経験もはじめてで、毎日みんなで一緒にランチいって、飲み会して、っていうのが部活みたいで、本当に楽しかったです。

 

マネジメントの天国と地獄

そのあとが社長室で、また社内コンサル。目の前の数字以外の、大きな経営課題に気づいたり、偉い人とのコネクションができて世界が広がったり、大変ではありましたがなかなか貴重な体験でした(もう戻りたくないけど)。社長室での買収プロジェクトをきっかけに、再度事業に戻り、こんどは事業マネジメントを体験します。20代でそこそこ大きい新規事業を任せてもらえたのは、ウルトララッキーでしたが、同時に死ぬほど辛くもありました。社会人人生の中で最もしんどく、かつ、もっとも幸せを感じられたのがこの時期です。

 

プロジェクトベースの働き方へ

とはいえ、やはり私には荷が重く、2年で限界を迎え、次はアジアの事業開発で、またちょっとコンサル寄りの事業開発の仕事に戻ります。念願の途上国であるインドにもようやくいけて、そこそこ満足だったのですが、自分で意思決定できないもどかしさに、また事業に戻りたいと思い始め、異動を決意したのが半年前。シェアリングエコノミー事業部でタクシーの新規事業を立ち上げて、と言われました。

ところが、会社の事情が変わって、プロジェクトにストップがかかります。あまり何も進まないまま、私は自分の興味の赴くまま色々なプロジェクトに顔を出したり、新しい取り組みを立ち上げたりしてきました。(今の働き方はこちら)今までと全く違う、多動で制限のない働き方です。専門性がないが幅広い経験があるからこそ、なんでもやれる。これまでのキャリアがここにきて活きているなと感じます。

 

固有の価値を生む「水平的キャリア構築」

これまで、大企業における出世コースは、いわゆる「はしご型」、「垂直型」が多かったのではないかと思います。同じ領域でどんどん結果を出して、エキスパートになっていって、マネジメントに上がっていくという構図が一般的。

一方で私は、私のキャリアは、悪く言えばランダム、よく言えば網羅的です。コンサル、マーケ、事業開発、マネジメントと、かなり幅広い経験をしてきました。業種も業界もバラバラ。現場からマネジメントに上がったと思ったらまた現場をやったりと、レイヤーもバラバラ。まさに「水平的キャリア構築」なんです。一見ランダムな点と点が、あとからつながって意味を持つ。なんとなく、これからはそういったキャリアこそが強みになっていくのでは…と感じています。

 

何でも屋はどこへ行くのか?

さて、前置きが長くなりましたが、今の悩みは、上司に「そろそろ本格的に事業をやらないか」と言われていることです。半年前にとりあえずで異動してきたシェアリングエコノミー事業部に別れを告げ、その上司が本気でやってる民泊事業に本腰を入れてほしいと。事業にはいずれ戻りたいし、そろそろいいタイミングかな…と思うのですが、どうも気が乗らない。海賊的に言うと「響かない」。じゃあ断って何をするか考えても、今メインでやっているイノベーション系のプロジェクトは(名刺はカッコいいけど)あまり社会にインパクトを与えられる仕事のような気がしない。うーん困った…というのが今の状況です。今の、自分が興味あることに手当たり次第飛び込んで形にしていく働き方は結構気に入っているので続けたいですが…。

 

心のコンパスが判断基準

キャプテンのコーチングで出た答えは「選択肢を限定せずもっと広い視野で見ること。今の状態から脱するためにまずは動くこと」。今目の前にある気乗りしないオプションの中から無理やり選択するよりも、もっとワクワクするオプションがあるはず! そんな気持ちで、社内外含め色々と模索し始めています。その瞬間瞬間、ワクワクできる選択をいつでもできるように、頭は休め、心のコンパスの感度を上げていこうと思っています。

 

さて、どう転ぶのか…結果はまたこちらでご報告しますね!

 

 

最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします!

 

 この記事に関連する海賊ライフの考え方はこちら!
最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします

海賊ライフのFacebookをフォローしてワクワクする毎日を過ごそう!

按讚給海盜人生FB,過很快樂的日子吧!

Twitterでも楽しいニュースが届くよ!