こんにちは、ルビーです。お暑うございます。 8月の半ばを過ぎたころに、一瞬秋のように涼しい日が続いたので、これでうんざりする暑さともオサラバかと喜び勇みましたが、たんなる勇み足でした……がっくり。暑さがぶり返していますが、みなさまお元気ですか?

 

さて、前回のコラムから早1か月。暑さだけは変わりばえしませんが、わたし自身、ちょろちょろと変化があり、日常にちょっとした彩りが加わっております。

 

まず、留学を控えた甥っ子が、都内の住居を引き払ってプチ滞在していました。二十歳、自分の甥とは思えないほど慎重派、几帳面な男(笑)。一方で海外は二度目なのに、いきなりスウェーデンを選ぶあたりに、慎重な性格とのギャップが……。いや、いろんな国から留学生が来ると言うし、いいのか。ひとまず無事に新生活をスタートさせたようで、今後はFacebookで楽しい生活をウォッチしようと思います。と言っている矢先に、実は甥の母(義妹)から写メがバリバリ届いて、本人の報告より先に寮生活を垣間見ているわたし。いつの時代も母は母。ちなみにもう寒いくらいだと言うので、この暑さを分けてあげたいですね。

 

次に、ホームパーティーで知り合いの17歳になる娘さんとお話する機会があり、なんとなく話が弾んで、恋愛事情を聞くことに。高校3年、受験生。恋愛と言っても、恋に恋するようなお年頃なんだろうと思っていました。とはいえ、さすがに「わたしはセカンドでいいんです」発言には、参りました。17歳でセカンドってどうよー

曰く「毎日少しはドキドキしたい、でも受験生だし夢中になるほど誰かを好きになりたくない。彼女はセカンド(わたし)がいることは知らないから、このままでいいんです」とのこと。セカンド……妙に不幸な香りのする言葉ですが、そこに相まったドライな感覚もまた現代的と言いますか。いまどきの10代の恋愛事情ってこんななの? とオバちゃまびっくりよ。

 

それから、ドイツ人の女医さんが、わが家にホームステイに来ました。滞在は1か月ほど。彼女が寝泊まりする部屋の掃除からスタートです。実は1年半ほど前に引っ越しをしたのですが、本だけでダンボール150箱になりました。そのほとんどを開けずに山積みになっていた部屋があるとご想像ください(ほとんど夫の本)。それを「片づけねばならぬ」と差し迫った事態を自ら招いて、追い込んで、必死に片づけて……1年半ぶりに「床が」見えたーー! いやー、これだけ緊迫したカウントダウンがないと動かない夫もアッパレですね。一連の片づけで1キロヤセたので、一石二鳥ということにしましょう。部屋が片づけば、どうでもいいんです、片づけば。一生開かずの箱だと思っていましたから。

 

そして毎朝、朝ごはんを一緒に食べて、子供の保育園へ一緒に送っていく、という女医さんとの生活がスタート。と・こ・ろ・が……案の定、まだ女医さんと手をつなげないshyな息子。加えて、わたしがよく彼女と話をしているので、息子からしたら「ママがとられちゃった」感じもあるようで。女医さんもそのへんは心得たもので「なにかスイッチが必要なのね」と、好物を買ってきてくれたり、遊びに誘ったりといろいろと画策中。かたや、息子も手をつなぎたいんだけど、つなげない、という状況で、なかなか手ごわい相手です。でも、だんだん相手を「気にかけている」様子が言葉の端々にあらわれていて、息子の言動が日に日に変わっていくさまがおもしろい。あと1か月でどう変わるか、見物です。慣れたころお別れの日にギャン泣き、に一票です(笑)。

 

最後に、15年ぶりに30センチばっさりと髪を切りました。まわりの反応は「若返った」というもの。バッチリじゃないですか。髪を切ると装いも変わりますよね。超手軽にイメチェンを楽しんでいます。さて、残り少くなった夏、やり残しは夏休み! 来月高雄に行くことにしました。台湾のみなさま、ぜひオススメのお店を教えてください。食い倒れたいーー!

 

 この記事に関連する海賊ライフの考え方はこちら!
最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします

海賊ライフのFacebookをフォローしてワクワクする毎日を過ごそう!

按讚給海盜人生FB,過很快樂的日子吧!

Twitterでも楽しいニュースが届くよ!