◆ニックネーム:さくらんぼ 30代女性 自営業
姑が子育てに口を出してきてうっとうしいです。食べるものはオーガニックじゃないといけないとか、日焼け止めをしっかり塗っていないとか、服の趣味が悪いとか……本当に細かいことまで口出ししてくるのでうんざりします。あげく3歳の息子の前で「お母さんはひどいわねー、おばあちゃんが面倒みてあげるわ」みたいなことを言います。家も近いのでしょっちゅうくるのが本当に嫌です。夫はマザコン気味で、文句を言っても聞く耳を持ちません。どうしたらいいでしょうか?
◆回答:キャプテン

うーん。古くて新しい問題ですね。むかし流行ったドラマなら、冬彦さんみたいな旦那とそのお母さんという感じかな? いやー、想像するだけでしんどいですな。まあ、うっとうしいのも事実でしょうし、我慢ならない気持ちもどんどん蓄積されますよね。

 

さて、どうすればいいんだろう??
まず、姑さんの気持ちを考えてみてはどうかな?

 

なんでそんなにたくさん口出ししたいんだろうか??
ちょっと、動物園のおサルさんを見るような感覚で、一度俯瞰してみて。

- 本当は寂しくて、自分の居場所がほしいのかな?
- あなたに対して敵意があるのかな?
- 本当はあなたのことを心配しているのかな?
- 息子が家庭の面倒を見きれないから、しゃしゃり出ているのかな?
- 息子や孫に会いたいのかな?
などなど

 

意外とよくあるのは、善意で伝えたいことが、その物言いや関係性から、上手に伝えられないこと。これって、嫁姑だけじゃなくても、親子、兄弟、夫婦、色々な関係でもあるよね。もしかすると、そんなことなのかもしれないから、思いっきり俯瞰してみて!
そしたら、お姑さんの気持ちが少し見えてきて、あなたもどう対処すればいいか、見えてくるかもしれないね。

 

そのうえで、「お姑さん=敵」っていう前提を取っ払って、フラットな態度で素直に接してみると、いろいろな変化が起きるはず。
人間って、相手が敵意を持っていれば不思議と敏感に感じるものだし、相手が善意を持っていたら同じく感じ取れるもの。硬い態度をとれば、相手も硬くなるし、相手を理解しようと思えば、相手もこちらを理解しようとするーーそんなもんだと思う。思い込みを捨て、前提を変えるだけで、いろんなことが違って見えるから試してみて!

 

あなたも覚悟がいるかもしれないけど、僕はお姑さんと膝を突きあわせて、本気トークをしたっていいと思うよ。まずはお姑さんの善意を汲み取ってあげて。

 

あとは、マザコンの旦那さんをどうするかだね〜
たぶんあなたは、旦那さんがこの件を解決してくれるとは思っていないんじゃないかな? 僕も、この問題は旦那を巻き込んでも解決しないし、あなたとお姑さんが直接心を通わせるほうがいいと思う。

 

とはいえ、少なくともパートナーとしてあなたの悩みをわかってもらいたいよね。さっきも言ったけど、伝え方って大事だよ。いきなり「あんたがどうにかしてよ!」というトーンだと旦那さんも身構えちゃうし、ハードなやりとりになっちゃう。でも、「こんなことで困ってるの……」と切り出して、知っておいてもらおう。

 

これも、姑さんへの対応と一緒。素直な気持ちで問題を共有することで、旦那さんも受け入れやすくなるはず。「あー、大変なんだね」ってわかってくれている旦那と、「そんなのお前がわるい」と思っている旦那、どちらがいいか明白だよね。だから、解決してくれなくても、素直に気持ちを伝えてみたらどうだろう?

 

そして、ことあるごとに話す。グチにならないように気をつけて。ときどき「どう思う?」って旦那の意見を訊いてみるのもいいんじゃない? どんどんあなたの問題を「二人」の問題にしてしまえばいい。

 

それでも、「苦労して当然じゃん、嫁だから」なんていう旦那なら、思い切りひっぱたいて、目の前で大泣きしてやればいい! そしたら少しは目を覚ますかも!!

 

海賊ライフへようこそ!

 
 

最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします!

 この記事に関連する海賊ライフの考え方はこちら!
最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします

海賊ライフのFacebookをフォローしてワクワクする毎日を過ごそう!

按讚給海盜人生FB,過很快樂的日子吧!

Twitterでも楽しいニュースが届くよ!