6月の小笠原につづき、「昔からやってみたかったけど出来ていなかったことシリーズ第二弾」として、北海道へバイクツーリングに行ってきた。今回はソロではなく、台湾からもたくさんの友人がやってきて、総勢9名での走れや! 飲めや! 食えや! の爆笑爆走旅行となった。

250cc のオフロードバイクをぶん回して総計約2,100キロ走りました。行程はというとこんな感じ↓

総計約2,100キロの行程
初日:都内→大洗港でフェリーに乗り込む
2日目:午後苫小牧港着、たらこで有名な虎杖浜温泉に宿泊(台風と同じタイミングで上陸)
3日目:虎杖浜→洞爺湖→中山峠→札幌
4日目:札幌→余市→小樽→定山渓
5日目:定山渓→ノシャップ岬→稚内(オロロンライン)
6日目:稚内→宗谷岬→網走(オホーツクライン)
7日目:網走→旭川
8日目:旭川→富良野→札幌
9日目:札幌→中山峠→支笏湖→苫小牧でフェリーに乗り込む
10日目:午後大洗到着→へとへとになりながら200km乗って藤沢へ帰着

函館地域、道東地域、襟裳岬などは次回のお楽しみに残して、景色と料理を満喫しましたわ!

恒例のお写真を何枚か載せるね。

(宗谷岬)

(夕陽に映える利尻富士)

(美しい草原)

(ラベンダー畑)

(仲間たち)

細かい話は割愛して、気づいたことをいくつかならべてみたい。

北海道の有名店のサービスレベルはかなり低い??

どこに行っても、「こういう決まりです」といろいろ制限が付けられている。飲み放題のルールが複雑だったり、予約方法がややこしかったり。稚内あたりだと、「もう店じまいしたいから、入れません」みたいな態度を露骨に取られたりもする。

これ、解釈がわかれるんだけど、

− 観光客がたくさん押し寄せて競争も激しくないので、好き放題やらせてもらってる
− 外国人観光客が多いので、ルール化しないと対応できない
− プライベートや自分の思いが大切だから、お客に迎合しない(これ、海賊っぽい)

とまあ、いろいろあるんでしょうが……

僕的には「オイラの商売なんだから好きにやらせてもらう」っぽい感じを受けたので、そんなに不快じゃなかった。いやなら食わなきゃ良いってだけで。

恐るべき外国人インバウンドと、北海道の対応力

どこに行っても外国人観光客がいる。それも、日本人より圧倒的に多いのだ。北海道旅行しているのに、なぜか日本人観光客をほとんど見ないぞ! 最北の地、稚内ですら、閉店間際のラーメン屋に入るのに、香港人に競り負けたし……。富良野のラベンダー農園なんて、日本とは思えないほど多彩な言語が飛び交い、まさに人種のるつぼ! そういえば、あの小笠原ですら、外国人がレンタカーしてたもんな〜

改めて、インバウンドのパワーはすごいね! これからの観光地の客は日本人じゃなくて、外国人観光客をいかに呼べるかがとっても大切なんだろうな〜

北海道の景色は、意外と台湾に似ている

台湾人の仲間と海岸線を延々と走っていて気がついたこと……これ、台湾の台東の海岸線にそっくりじゃん!!! 美しい海岸線と海と青い太陽! 昔阿蘇を走っていたときも、台北の陽明山の道に似てるなんていう話をしてたな〜。

すなわち、台湾ってコンパクトに素晴らしい絶景があちこちにまとまってるんだよね。台湾人も自らの国の美しさを再認識していたよ!

とはいえ、やはり北海道の大地には独特の魅力があるよね。

ここでまたお写真タイム。
延々と続く大地と道路!




海鮮と羊が美味い! が……

北海道名物といえば、いわずもがな新鮮な海鮮ですな。カニ、うに、ホタテ、エビ、ホッケ、などなど……。海鮮がだめな人には、ジンギスカンですな。生ラムのジンギスカンはほんとに美味い。しかーし、海鮮も羊も好き嫌いのある食材。例えば、うちのカミさんなんて全滅だわ。
なんたって、毎日海鮮→羊→海鮮→ラーメンみたいなサイクルで回してたからな〜
今回は欠席頂いて平和に過ごすことができました(汗)

でも、3キロ太った……(えーっ! って自分でも驚いたり)

思いつきの行動が最高にたのしい!

久しぶりにイヤっていうほどバイクに乗って、飲み食いしまくって、楽しかったな〜。今回の旅が楽しかった最大の要因は、宿泊地以外はなーんにも決めずに出発したこと。次の日どこを走るのか、前の晩に酒飲みながらテキトーに考えてた。飯も、腹が減ったら近くのうまそうな飯屋を調べて入っていった。同行した友達からは、「明日の気温は?」「どこで何食べるの?」などなど質問を受けたんだけど、ちょっと申し訳ないなーって思いながらも「俺もわからん」としか答えなかったよ〜

計画がないから、次にどうなるのかわからないワクワクが続いて、探検みたいで楽しい!

結果的には、意外な穴場のルートやお店が見つかったりするんだよね〜

日々仕事をしていると、つい「計画」を立ててしまうんだけど、もしかすると、たまにはぶん投げちゃって心の向くままに行動したほうが良いものが見つかるかも! 計画があることによって、それに追われちゃって、結果的にこなすことが目的になっちゃうから楽しめないよね〜。僕も最近スケジュールパンパンだったから、明日から計画全部ぶん投げて場当たりで行っちゃおうかな〜。

まったく計画しない人生とか、結構面白そうだ!!← FP資格保持者としては暴言??

と、今日は台湾でこの原稿を書きながら、にやにやしてますわ〜。

旅に出ると、いろんな刺激が入っていいね。皆さんも今年の夏休みは「計画のない旅」をしてみては??

 

最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします!

 

 この記事に関連する海賊ライフの考え方はこちら!
最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします

海賊ライフのFacebookをフォローしてワクワクする毎日を過ごそう!

按讚給海盜人生FB,過很快樂的日子吧!

Twitterでも楽しいニュースが届くよ!