いつの時代も誰にとっても「はたらきかた」って大事なこと。最近の働き方のトレンドを追うべくはじまったランタンの「海賊的働き方」シリーズ、第二回は「フリーランス」に光を当ててまいります。

 

「フリーランス」という言葉自体は、皆さんなじみがあるのではないでしょうか。それもそのはず、日本にいわゆるフリーランスと呼ばれている人って、実は人口の17%、1,119万人もいるんです! フリーランサーとクライアントとをつなぐ、クラウドソーシングプラットフォームのランサーズの報告によると、フリーランスの経済規模は20兆円を超え、うち副業経済は8兆円だそう。フリーランスって、すでにメインストリームなんですね。

 

ところで、そもそもフリーランスってなんでしょうか? ランサーズで仕事をお願いしたデザイナーのあの人は? 独立してコンサルをはじめた先輩は? 民放を辞めて事務所に入った有名アナウンサーは? …こう考えていくと、フリーランスって実はすごく多様な人々を指すのかも。

 

Wikipedia先生によると、フリーランスとは、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人、だそうです。「スキル」「独立」「自由」あたりがフリーランスを語るキーワードのよう。ふむふむ、なんだか海賊っぽいぞ。しかしてその実態は? ということで、今回も突撃インタビューです!(注:ルビー編集長にご協力いただきました)

 

 30代男性 サラリーマン歴5年

-- どんなお仕事をされていらっしゃいますか?

情報セキュリティに関する事業を請け負う会社を経営しています。設立してすでに10年ほどになります。メインは企業のトレーニングや教育、そのコンテンツの制作や、脆弱性の判断などです。

-- フリーランスに転向しようと思ったきっかけは?

僕はもともとIT系の専門職だったので、その知識と経験を活かして、これなら会社に属さなくてもやっていけそうだなと早めに気づいた口です。よくいう「手に職」っていうんでしょうか。業界的にも専門性が高いほど重宝がられるし、ギャランティも保証されますから。昔から「教え上手」って言われていたのもまんざらでもないかなと思うのですが、わりと人気講師だったところもあって、なら、独り立ちしてやってみようかなと思ったんですね。

-- フリーランスになって変わったこと、驚いたことってありますか?

会社組織にしたので「稼がないと!」と思っていたのですが、幸いなことにそんなに気負う必要はなかったんですね。それが一番意外だったかも。それなりに仕事が途切れずB2Bのほうは順調だなという時期に、雑誌の記事や本を書かせてもらうこともできて、B2Cのほうへも流れていって。ちょうど世間的にも波がきていた時期だったかもしれませんね。

技術は常にキャッチアップしていかないといけませんが、近年は海外のイベントや勉強会へも積極的に参加しています。長らく使っていなかった英語もブラッシュアップしたら、コミュニケーションも人脈も広がりましたね。

-- ぶっちゃけ生活に不安はない?

業界としてなくなることはないので、すぐにお金に困ることはないでしょう。まあ、僕のところは共働きっていうのもありますかね。息子が成人するまでの教育費も、それなりに考えていますよ。不安要素としては、これを「継続」していくってことかな。心身ともに健康であることと、技術や知識を磨き続けることですね。

-- フリーランスを目指す人へのアドバイスを一言どうぞ!

実体験として、専門性を売りにしても、やはり人と関わっていくので、コミュニケーション能力は重要だなってことですね。仕事の柱の一つにしている「教育」や「トレーニング」って、属人的な部分がほとんどでしょ。「わかりやすいな」っていうのはほんの入り口で、「またあの人に教わりたい」「あの人に会いたい」って言わしめたら本望ですね。すごい才能にあふれている若手とも出会うわけですよ。素直に「すごいね」と褒めてあげられる自分でいることも重要ですよね。刺激って一人だけじゃ完結しないから。お互い刺激を与え合う関係に育てていきたいって思いますよ。

 

…皆様いかがでしたか? 想像通り? 全然違う? 私は、フリーランスってもっとぶっ飛んでいる人をイメージしていましたが、案外普通(失礼)のビジネスマンと変わらないなと思いました。ただ、「俺はこれができる」「なんとかなるだろう」というどっしり構えた感じは、やはりフリーランスならではの、深いところからくる自信の表れのようにも思えました。素敵な働き方ですね!

 

でもやっぱり、いきなりフリーランスに転向! というのもドキドキするもの。そこで次回は、会社に所属しながら大暴れしているサラリーマンの「トラリーマン」をご紹介しようと思います。乞うご期待!

 

 この記事に関連する海賊ライフの考え方はこちら!

経済的自立 

海賊の稼ぎとは? 
最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします

海賊ライフのFacebookをフォローしてワクワクする毎日を過ごそう!

按讚給海盜人生FB,過很快樂的日子吧!

Twitterでも楽しいニュースが届くよ!