ピンクローズ  30代 女性会社員
転職のオファーを受けました。ラグジュアリーブランドの日本代表ポジションで、大好きなブランドですが、華やか過ぎて気が引けます。おまけに給料も下がります。引き受けるべきでしょうか?
◆回答:キャプテン

いわゆるヘッドハンティングだね! 社外にも実力が評価されている証拠ですね。素晴らしい!

 

日本代表ポジションをオファーされたってことは、単に実務能力だけでなくて、マネジメントなどの総合的な評価をされてのことなんだろうから、すごいよね。

 

そして、ラグジュアリーブランドの日本代表ってなんかカッコいいよね。友達とか同僚から「スゲー」「カッコいい」って言われそう〜

 

だけど、ちょっと気が引けているんだね? いくつか理由をあげてくれてるんだけど、いろんな思いがありそうだね。

 

- 自分がその華やかな世界にふさわしくないと思っている??
- でも、カッコいいしな〜
- 日本代表とか本当にできるかな……ちょっと不安
- 給料下がってまでやりたい仕事じゃないし?!
- でも、こんなチャンス滅多にないかな……
- 新しい環境でやっていけるかな……

などなど。こんなにいろいろ考えたら迷っちゃうよね。

 

給料が下がるって、そんなもんあとから実力でどうにでもなるよ。僕は給料が下がる転職をしたことはあるけど、上がる転職なんてしたことない。でも、結果的には正解だった。給料なんて実力さえあれば上がるさ。

 

そんな時こそ、「心のコンパス」の出番ですな〜
人の目はまず脇に置いて、この仕事をやってみたいかどうか、頭で考えずに、心に聴いてみて。「心に聴く」って、海賊的な思考だし、このサイトで何度も出てくるんだけど、実際にはこんな感じ。

 

「〜だから」「〜のほうが良さそう」という理屈がついたら、まだ「頭」で考えている。
「〜のほうがスッキリ」「なんかもやもや」「わくわくする」という感じが胸とかみぞおちのあたりから感じられたら「心」に聴けている。

 

ズバリ、「やりたいのか?」「やりたくないのか?」
これだけ。
心に聴いてみて。
自分が本当に「やりたいこと」は、頭で考えてもわからんし。

 

海賊ライフへようこそ!

 

 この記事に関連する海賊ライフの考え方はこちら!
最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします

海賊ライフのFacebookをフォローしてワクワクする毎日を過ごそう!

按讚給海盜人生FB,過很快樂的日子吧!

Twitterでも楽しいニュースが届くよ!