ニックネーム◆北斗七星 50代男性 会社員
新卒入社でメガバンクに入り、それなりに仕事も頑張ってそこそこ出世もしてきました。だんだん自分の限界も見え始め、同期たちとの会話も定年後どうするか、という内容が増えてきました。妻と三人の子供たちはそれぞれ好きにやっていて、正直家庭に自分の居場所があるかわかりません。趣味らしい趣味もなく、会社以外で会う人もほとんどいないので、定年後の自分がまったく想像できません。仕事はできるつもりですが、会社の肩書きが外れた後、自分には何ができるのだろうか、何をなすべきか……どう思いますか?
回答:キャプテン

お! 同世代! 若かりし頃は、「24時間働けますか?」なんて言いながら、バブル真っ盛りに働いてきた僕らは、本当に仕事中心な人が多いからね〜。僕も家庭はカミサンに任せっぱなしだったな〜。

でもさ、いまから定年のこと考えるの早くない?? 10年以上も先だよ……。10年あったらいろんなことができるよね。

 

いま気になっているのは、
1. 趣味がない
2. 家庭内の居場所がない
3. 人間関係が狭い
4. 肩書外れたあとの世界が怖い

みたいなところだと思うんだけど、あと10年以上もあればいろいろできるんじゃない?

 

まずオススメは、会社以外の世界に飛び込んじゃうこと! それだけで、2番以外のすべてが解決するよ。知らなかったことを学んだり、未経験のことにチャレンジしてみたら?

 

もう一つのオススメは、副業しちゃうこと! メガバンクだとむずかしいかな? そこは会社のルールにもよるけど、「自分」の名前で何ができるかチャレンジしてみたら? 初めはいまの仕事の延長線上にあることでもいいし、そこそこ出世されているなら、どこかの顧問でもいいし。どれだけ肩書きがない「自分」が稼げるか客観的な評価を知るのもおもしろいんじゃない?

 

一つだけ、10年もあるからゆっくり考える……じゃあダメ。今この不安を抱いたあなたは、本当はラッキーなんだよ。

 

今すぐ準備をはじめよう。やったことないことにどんどんチャレンジしよう! そこで開けた世界に飛び込んで、新しい世界を作っていこうよ。今まで生きてきた会社中心の生活なんて、どれだけ小さく閉じた世界かわかるはず。手始めに、なんか楽しい、心地いいなぁって感じることをやりゃあいいよ。

 

僕は会社をやめてから、まさかコーチングになんてハマるとは思ってなかったし、そこで信じられないくらい素晴らしい出会いもあった。会社やタイトルを脱いで裸になって付き合う人たちから貰う裸の自分へのフィードバックの痛さや素晴らしさ、そして、それだから出会える多種多様な年齢、職業の人たちの価値観の面白さ、素の人間としてのぶつかり合い。。。これは、閉じた会社にいたらなかなかわからないんだよ。今なにやってるの? ってよく聞かれるけど、説明できないくらいいろんなことをやってるよ。そして、忙しいけど楽しい! だって、知らない世界を知るっておもしろいじゃん。

 

あとさ、家庭の居場所ってなんだろうね? お子さんもみんな巣立って、奥さんも自由に好きなことをやっているなんて、僕は最高だと思うけどね。あなたも「自分」のために時間を使おうよ。いつもいつも一緒にいることが家族じゃないよね。やりたいことに気づき、楽しそうにしているあなたを見たら、家族もきっと応援してくれるはず!

 

海賊ライフへようこそ!

 質問を受けつけています! フォームからお気軽にどうぞ!


性別

相談したいお悩みごと


質問をたくさんいただいております。内容を吟味してWeb上で回答させていただきます!

最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします

海賊ライフのFacebookをフォローしてワクワクする毎日を過ごそう!

按讚給海盜人生FB,過很快樂的日子吧!

Twitterでも楽しいニュースが届くよ!