ニックネーム◆ニューシネマパラダイス 40代男性 会社員
管理職を任され早5年、最近若者とのコミュニケーションに苦労しています。自分にとって当たり前と思っていたことがそうではなかったり、自分のやり方を教えようとしても聞き流されたりします。勝手に成長してくれるわけでもなく、周りに聞くと、上司である自分はちゃんと教育してくれない、と言われているとか。正直おいおい、、と思ってしまいます。一体どうしたらいいのでしょうか。
◆回答:キャプテン

お! これって、新しいようで古い、古いようで新しい問題だね。

 

思えば、僕が社会人になりたての頃(30年前!)は新人類とか言われて、なんだかオジサンたちにはまったく理解してもらえなかった思いがあったな〜。もっとも、そのころの僕は「あんなオッサンにはなりたくない」とか「もっと俺たちがおもしろいことしたい」なんて思ってたし、失礼な態度をとっていたかもしれない。

 

あのころはまったくわからなかったけど、今になってオッサンのすごかったところも理解できたりする。

 

あなたは、若いころどうだった? 少しは違和感とか抵抗感があったんじゃない?

 

だとすれば、若い子がオッサンと意見が合わないとか、反発するのって当たり前なんじゃない?

 

まずはその「当たり前」を受け入れて、フラットな立場で話をするのはどうかな? いきなり「指導」とか「指示」をするんじゃなくて、対等な立場で「どうすればゴールに行けるのか?」だけを一緒に考えればいいと思うよ。そこで大事なのは、「こうやれ!」って絶対言わないこと。そう、あなたのいう「自分のやり方」は押しつけない。できるだけ若者が自分で考えたことをやらせる。もちろん、ゴールに向かうという約束を前提に!

 

ゴールに行けなかったら、なぜダメだったか、またそいつに考えさせればいい。
なぜか理由がわからなかったら、はじめて「指導」「提案」してやればいい。
教えるってそんな感じじゃないかな〜

 

ただ、あなたの気持ちもわかる。見ていて危なっかしいし、口出したくなるよね。
そんなときは、こう考えてみたら。あなただけで考えるよりも、多くの部下の考えを活用したほうがチームとしては圧倒的に強いと。あなたがいくらカシコくても、経験豊富でも、真剣な部下が束になってかかってきたら、そりゃ勝てないし、いろんなアイディアややり方がどんどん勝手に生まれてくるほうがワクワクしない?

 

だからこそ、ゴールはしっかり握る(給料払うからね!)
でも、やり方は任せる!(そいつの自由にしてやる)

 

やり方を「指導」してやるよりも、意外と良い成果だしたりするかもよ。そして、お互いハッピー。みんなが好きにやるのが最高にパワフルなんだよ!

 

海賊ライフへようこそ!

 

 質問を受けつけています! フォームからお気軽にどうぞ!


性別

相談したいお悩みごと


質問をたくさんいただいております。内容を吟味してWeb上で回答させていただきます!

最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします

海賊ライフのFacebookをフォローしてワクワクする毎日を過ごそう!

按讚給海盜人生FB,過很快樂的日子吧!

Twitterでも楽しいニュースが届くよ!