ニックネーム◆サクラ、30代女性会社員
今までがんばって仕事をしてきたつもりでそれなりに実績もあると思いますが、コレといったスキルもなく、この先も必要とされる人材でいられるか不安です。どうしたら必要とされる人材であり続けられるのでしょうか?

回答:キャプテン

がんばって仕事をしてきたけど、なんかコレ! っていうスキルがない感じがして不安なんだね。

僕はいつも部下と話をするときに、「お前は何がしたいんだ?」「お前は何のためにここにいるんだ?」と問いかけてきた。なぜなら、仕事で成果を出すことは当たり前だけど、この会社で、もっといえば僕の部下として、一緒に働いている理由なんて千差万別だからね。

「偉くなって給料を増やしたい」「新規事業を成功させたい」「会社の新鋭チームとして認められたい」「ヒット商品を手がけたい」などなど。そういえば、「仕事のやり方を盗みたい」なんてストレートに言われたこともあったな。

そこで、僕からひとつ質問。あなたにとって仕事ってなんだろう? たとえば、こんな風に問いかけてみて、ピンとくるものがあるだろうか?

給料を増やしたい?(食っていくための手段)
仕事でやりたいことがある?(自己実現の手段)
誰かに認めてもらいたい?(自己承認の手段)
みんなに見てもらいたい成果物がある?(自己表現の手段)

どれが一番心に響くだろう?

それとも、あなたにとって「誰かに必要とされる人材になる」ことが一番大切なのかな?
これも自分の心に聴いてみよう。

もしYESなら、「誰に」必要とされたいのか? 「どういう風に」必要とされたいのか?
改めて心に聴いてみたらどうだろう。 言い換えれば、誰のために(何のために)働いているのか? 上司? 会社? 同僚? お客様? それとも家族??

ひょっとして、あなたはもう、答えを知っているんじゃないかな。ちがう?

そして、その「誰か」に直接聞いちゃえばいい。
「どうすれば、あなたからもっと必要とされるようになれますか?」

恥ずかしい?

でも、かっこつけない素の自分で問いをなげるとパワフルだよ!
そして、「何のために働いているのか?」というぶっとい問いを自らに投げたあなたは、さらに強くなれる。

海賊ライフへようこそ!

 質問を受けつけています! フォームからお気軽にどうぞ!


性別

相談したいお悩みごと


質問をたくさんいただいております。内容を吟味してWeb上で回答させていただきます!

最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします

海賊ライフのFacebookをフォローしてワクワクする毎日を過ごそう!

按讚給海盜人生FB,過很快樂的日子吧!

Twitterでも楽しいニュースが届くよ!