江尻裕一(Ejiri Yuichi)

海をこよなく愛し、海のそばに住む。今はやんちゃなバイク乗りだが、昔はウインドサーフィンの選手だった。ジャック・スパロウに心酔し、今宵もラム酒片手に、飲んで飲まれて飲まれて飲む。好きな言葉は「楽しく冒険しなきゃ!」。大企業で中華圏ビジネルに首まで浸かり、ハッと気づけばほとんど人生の半分を海外で過ごす。とはいえ、そのおかげで中国語と英語はネイティブレベル、英語にかけてはTOEIC900点超というオマケつき。湘南&台湾在住。

プロフィール

1988年:慶応義塾大学理工学部を追い出されるように卒業

住友商事時代

1988年〜1996年:住友商事に入社し、欧米向け自動車OEM部品の製造設備の輸出を担当。
しかし英語はからしきダメで毎日遅刻して11時出社というひどい新人。その後、中国自動車部品/設備市場開拓に一からチャレンジする。カタログ持って中国行脚で勝負! 上海住友商事、杭州東風日産ディーゼル(合弁会社)と中華圏を渡り歩き、財務と事業立ち上げに心血をそそぐ。本社常務と方針をめぐり大げんかとなり、現地で辞表を叩きつける。

ソニー時代

1998年〜2006年:住友商事を退職したあと、新聞の求人広告を見てハッとしてソニーへゴー。ソニー(株)地域事業戦略部にてソニーグループの中国事業戦略を担当。死ぬほど働くpart1の幕開け。ソネット台湾COOとして台湾でISP事業のゼロからの立ち上げ、SCEの中国事業戦略を担当、SCE香港GMとしてPS3のローンチ及びアジア全域のSales&Marketingを統括。ソニーでは、撤退という決断を自ら下すことも経験。

楽天時代

2007年〜2014年:楽天に移り、台湾楽天市場のCEOとして事業立ち上げを推進。台湾でEC立ち上げのリベンジ。台湾事業の集大成となる。楽天(株)の執行役員として中国の合弁事業(楽酷天)CEOも引き継ぎ、撤退までハンズオンで関与。死ぬほど働くpart2の到来。とにかくやり尽くす。二度倒れ奥歯が二本折れるほどボロボロになったが株価も上昇して、有終の美を飾る。執念の1500日が結実し、最大の難関とされた台湾のクレジットカード事業のライセンスを取得、カード事業に参入。楽天アジアのCOOとしてアジアEC事業全般を統括し、2016年3月に退職。優秀な現地人CEOが育ち、ようやく会社員生活の幕をおろす。やれやれ。

 

現在

海賊ライフ 提唱者
湘南塾 発起人
アクセラパートナーズ株式会社 代表取締役
日台通コンサルティング株式会社 代表取締役
社会起業大学 理事
各種ベンチャー企業/経営者のアドバイザー

資格

CPCC - Certified Professional Co-Active Coach (世界最大のコーチ養成機関・米国CTI認定)

AFP(日本ファイナンシャル・プランナーズ協会認定)

キャリアコンサルタント(国家資格)

GCDF-Japanキャリアカウンセラー(米国CCE, Inc.認定)

NLPプラクティショナー(全米NLP協会・日本NLP協会認定)

LABプロファイル®プラクティショナー(カナダSuccess Strategies シェリー・ローズ・シャーベイ認定)

Wikipedia 江尻裕一

最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします

海賊ライフのFacebookをフォローしてワクワクする毎日を過ごそう!

按讚給海盜人生FB,過很快樂的日子吧!

Twitterでも楽しいニュースが届くよ!