そもそも海賊は「清貧」や「やせ我慢」とは無縁の存在。生きるために自力で海に出て稼ぎ、生き抜くための規律をキチンと守っている。飲み食いする分をしっかり自分で稼ぎ、なくなったらまた海に出る。贅沢をしたくて海賊をしているわけではない。

 

海賊の稼ぎの基本スタンスは、「必要な分だけ稼ぐ」ってこと。稼ぎがなければ酒も飲めないが、必要以上に稼いでも(いや、予想外に稼げたっていうなら別の話!)酒を飲む時間がなくなるだけだ。まずはあなたの「必要な分」がどれくらいなのかを知ろう。そして、どうやって稼ぐのかを考えて、なんでもいいから稼ぐ。足りなきゃ「必要な分」を減らすことも考えてみる。ここは重要なポイントだ。稼ぎを増やす方向じゃなくて、あなたの「やりたいことに時間を使う」方向へシフトするよう徹底的に考えて、一番いい着地点を探すんだ。

 

世の中はものすごいスピードで変化している。海賊的に言えば、海の天気は日々刻々と変わり、新たな敵も登場してくる。こっちもどんどん進化しなければジ・エンドだ。ただ相手に合わせるだけでは常に後手にまわってしまう。だから、今の自分に満足せずに新しいことにチャレンジし、本気で夢中になれることに取り組もう。新しい稼ぎを創造することが、海賊ライフの醍醐味だ。奴隷になるな、自らの船で海に出ろ。生き残るのは、強い者でも賢い者でもなく、変われる者だ。

最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします

海賊ライフのFacebookをフォローしてワクワクする毎日を過ごそう!

按讚給海盜人生FB,過很快樂的日子吧!

Twitterでも楽しいニュースが届くよ!