巷には「まずは動け」といわれても、すぐには動けない人がほとんどだろう。人間はそもそも、新しいことや変化に対して「恐れ」や「緊張」を抱くものだし、動いてみなければその「恐怖」の姿を知ることはできないからだ。ね、事前に「あーだこーだ」と頭のなかで解決しようだなんてナンセンスでしょ。たちまち無限ループに陥るよ。

 

さらにややこしいのは、経験や他者の目。「うまくやろう」「そつなくこなそう」って思うのが、人情の常。そもそも、やったことないことが「うまくできる」なんてほうが無茶な話。そう、所詮やってみなきゃわからないし、次に進めないんだ。だから、手や足を動かし続けてみてほしい。どんなことが起こるか、あなたのなかにどんな感覚が生まれてくるか、確かめてみてほしい。

 

よく「夢を実現する」と言うと、何かを手に入れる、追いかけて目標を達成するとイメージされるが、実際にはそこに至る過程で「夢中になっている」という状態の積み重ねに他ならないのだ。

 

海賊流の「本気」とは、狂ったように没頭することだ。「楽しくて夢中になっていたら、すごいことになっていた!」というのが本気のゴールだ。

最新記事をメールで購読しよう!

メールアドレスをご記入いただけると、最新情報をメールでお知らせします

海賊ライフのFacebookをフォローしてワクワクする毎日を過ごそう!

按讚給海盜人生FB,過很快樂的日子吧!

Twitterでも楽しいニュースが届くよ!